鍼灸の施術が効果的な妊娠中の不調とは?

query_builder 2022/12/15
コラム
44

待望の新しい命を宿して、不安と期待の中で毎日を送る妊婦さん。
体の中で、自分とは別の命を育む、お母さんの体は想像以上の負担がかかっています。
実はそんな負担も、鍼灸での軽減が期待できます。
妊娠中のどういった不調に、鍼灸が効果的か解説します。

▼鍼灸の効果がある妊娠中の不調
妊娠中の妊婦さんは、さまざまな不調を体験するものです。
中でも、鍼灸の施術での症状緩和が期待できる、不調を見ていきましょう。

■腰の痛み
妊娠中は、ホルモンの影響による体型の変化や、お腹が出ることによる姿勢の変化などが起こります。
それによって、今まで使ってこなかった筋肉に負担がかかるため、腰痛を訴える妊婦さんが多いのです。
お灸や鍼で、筋肉の緊張を緩和する施術を行うことで、痛みを軽減を目指します。

■肩こり
妊娠も後半に入ると、以前のように活発に動くことも困難になります。
運動不足は肩周辺の血行が滞ったり、筋肉が固くなるなどして、肩こりの原因となります。
「赤ちゃんのことを考えて、湿布や塗り薬は心配…。」という妊婦さんにも、灸や鍼なら安心です。

■頭痛
肩こりが悪化すると、頭への血流が阻害されて、頭痛を引き起こすとされています。
また、妊娠中のホルモンバラスの変化が片頭痛の原因となることもあります。
灸は温熱によって、問題のあるポイントの血流を重点的に促進できるので不調の緩和が期待できますよ。

■むくみ
妊娠中は、赤ちゃんの分の血液が増加したり、ホルモンの関係でむくみも頻発するようになります。
さらに、むくみだけでなく、倦怠感や吐き気などを伴い重症化する場合もあります。
鍼や灸は血流をスムーズにする効果が期待できるので、むくみなどにも効果的です。

▼まとめ
鍼灸の施術が効果的な、妊娠中の不調を解説しました。
腰の痛みや、肩こり、頭痛、むくみなど、妊婦さんにおとずれる不調への対策として、鍼灸もぜひご検討ください。

NEW

  • お灸の可能性について。

    query_builder 2022/10/30
  • 季節の変わり目に、気をつける事。

    query_builder 2022/09/15
  • 本年もよろしくお願い致します!志木・鍼灸 プライベート治療室

    query_builder 2022/01/02
  • 鍼灸の施術が効果的な妊娠中の不調とは?

    query_builder 2022/12/15
  • 生理中に効果的な鍼灸の施術

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE