自律神経失調症を改善するには

query_builder 2022/06/01
コラム
29

自律神経失調症の症状は、人それぞれ異なります。
そこで今回は、自律神経失調症の改善方法についてお話しします。

▼自律神経失調症の症状とは
自律神経失調症とは、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスの崩れによって起こります。
特に現代社会では、ストレスなどにより交感神経が優位になってしまうケースが多いでしょう。
常に体に力が入り、リラックスできない状態です。

肉体的な症状として疲れやすくなり、頭痛・腹痛・動悸・肩凝り・関節の痛み・不眠などが現れます。
内臓機能にも影響し、便秘・下痢・生理不順・残尿・頻尿の症状が見られます。
精神的にもイラつきや不安を感じ、集中力も鈍ります。
人によって症状はさまざまで、いくつか同時に症状が出る場合もあります。

▼自律神経失調症の改善方法とは
自律神経失調症を改善するには、環境を整える事が大事です。
生活習慣を見直し、ストレスを軽減する生活を送る必要があります。

■生活習慣
質の良い十分な睡眠を取り、リラックスできる状態にしなければなりません。
食生活でもバランスの取れた食事を心がけます。
カフェインやお酒の過剰摂取を控える事も重要です。
また、適度な運動はリラックス効果やストレス発散になるためオススメです。

■ストレスを抱えない
自律神経失調症の原因としてストレスは大敵です。
過度なストレスを感じてしまうと、自律神経のバランスが崩れやすくなります。
自律神経失調症は放置すると、うつの様な症状が現れてくる為、ストレスは特に注意が必要です。

▼まとめ
自律神経失調症は、生活習慣の改善やストレスを感じない環境を整えることが大事です。
今回は、根本的な改善としてご紹介しましたが、症状については自分で改善する事は難しいでしょう。
症状は人それぞれで、それぞれの改善方法が必要になります。
当院では、お客様おひとりおひとりに寄り添った施術やアドバイスを行います。
是非、自律神経失調症の症状でお困りでしたらご相談ください。

NEW

  • お灸の可能性について。

    query_builder 2022/10/30
  • 季節の変わり目に、気をつける事。

    query_builder 2022/09/15
  • 本年もよろしくお願い致します!志木・鍼灸 プライベート治療室

    query_builder 2022/01/02
  • 生理中に効果的な鍼灸の施術

    query_builder 2022/12/01
  • 針と鍼の違い

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE