目の疲れ、首・肩こり すっきりさせませんか? 鍼灸治療室・志木

query_builder 2021/02/11
ブログ
8325A5F2-F12F-4FC7-B410-FD80D43BB6C7

自粛が続き、リモートでの仕事が増えた事で、肩こり、眼精疲労の症状で悩んでいる方も多いと思います。


目の奥が痛む

目の奥が乾く

まぶたが重い

ピクピクと痙攣がする

目がかすんだり、ピントがなかなか合わない

頭痛、肩こりなどなど

様々な症状が出てくると思います。


ここでも、自律神経の働きが大きく関わってきます。


遠くを見る時は、交感神経が優位に。

近くを見る時は、副交感神経優位に。


長時間、パソコンやスマホを見ながら仕事をする事で、緊張状態が続きます。

これは交感神経優位の状態。

が、近くを見るためには副交感神経が優位になる必要があります。


ここで矛盾と混乱が起きます。このような状態が続く事で、自律神経のスイッチの切り替えがうまくいかず、どんどんバランスを崩してしまいます。


そのような症状の方に、写真の様な治療もします。顔の上に並んでいるのは、モグサです。

火をつけて、すぐに消すので、もちろん熱くないし、ヤケドなんてありません。 とても気持ちの良い治療です。

全身の治療と合わせておこないます。


症状のきつい方には、首周りと合わせて目の周辺に、2回ほど治療をします。

治療後は、とてもスッキリして『視界がクリアになる!』という感想をよく聞きます。


とてもおすすめです!





NEW

  • 本年もよろしくお願い致します!志木・鍼灸 プライベート治療室

    query_builder 2022/01/02
  • お灸の免疫力を高めるツボについて解説

    query_builder 2022/01/17
  • 眼精疲労に効果的があるお灸についてご紹介

    query_builder 2022/01/13
  • 妊活に適したお灸のツボをご紹介

    query_builder 2022/01/09
  • お灸のやり方について解説

    query_builder 2022/01/05

CATEGORY

ARCHIVE